老眼治療CKナビ -53歳主婦の老眼治療体験記- 

老眼治療CKナビへようこそ

老眼治療CKナビへようこそ!

「新聞や本が読みづらくなった」
「老眼鏡はできるだけ使いたくなかったけど、今は手放せない」
「老眼の影響か、肩こりと眼精疲労がひどくなりました」

このように、老眼が進行するにつれて生活に不便を感じているという方はとても多いかと思います。私も同じように、老眼に悩まされ、「何とかしたい!」といつも考えていました。でも、老眼は体の老化のひとつとして考えるなら、仕方なく受け入れるしかないのかな・・・とも思っていました。

そんなときに、「老眼を簡単に治療する方法があるよ!」と長男から聞いたのです。もし老眼から視力回復して、老眼鏡がいらない生活を取り戻せるのだったら・・・、そう思い、決心して老眼治療を受けてみることにしたのでした。そして治療を受けた私の視力はどうなったかと言うと・・・。 ⇒続きは当サイトを詳しくご覧下さい。

このホームページは、老眼で悩む53歳主婦の私が、「老眼治療CK」という治療法に出会い、老眼を克服するまでの体験日記です。40代で老眼が進行し始めたことや、老眼で困っていたこと、治療のことを初めて聞いてから検査・治療当日・その後の検査や経過の状況まで、できるだけ詳しく書き残したいと思います。

「老眼をなんとかしたい!」を思う方のお役に少しでも立てるホームページであればと願っています。

老眼治療CKについて詳しくはこちら
私の治療当日の日記はこちら

老眼治療CKナビへようこそ

「老眼から開放されるのは女性としてうれしい」老眼治療CKの当日に神戸新聞の取材を受けました